採用側が100%見ているポイント!実は「再現性」と「継続性」の2つだけ!

採用側が100%見ているポイント!実は「再現性」と「継続性」の2つだけ!

サラタメさん

ブラック企業→倍率100倍のホワイト企業に転職を成功させて、ぬくぬくサラリーマンYoutuber(登録者約60万人)してるサラタメが実体験&300名以上(転職経験者・採用担当者など)のガチ取材を元に解説します!
結論
  • 採用側は「再現性」と「継続性」の2点を見ている
  • 「再現性」を見ている理由は、即戦力を求めているから
  • 「継続性」を見ている理由は、採用コストをムダにしたくないから

今回は、書類作成や面接の準備をする前に理解しておいてほしい、大前提の話をします。

結論、採用側は「再現性」と「継続性」の2点だけを見て、あなたに内定を出すかどうか決めているんです。

書類作成や面接などの細かいテクニックはもちろんあります。

ただ本質的には、この2点さえおさえておけば、内定をゲットできるんです。

では「再現性」と「継続性」とは具体的にはどんなものなのか、またなぜその2点だけをおさえておけばいいのか、詳しく解説していきます。

では、いきましょう!

サラタメ

書類作成や面接などの細かいテクニックは別記事でお伝えします。

「再現性」と「継続性」の2つがポイントである理由

「再現性」と「継続性」を、もう少し簡単な言葉で言うと

  • 再現性:以前の職場での活躍を、そのままうちの会社でも再現できるか?
  • 継続性:末永くうちの会社で働き続けてくれるか?

ということです。

採用担当者は、この2点を確認するために、書類審査や面接をしているんです。

なぜ「再現性」?

中途採用する企業側は「即戦力」を求めているからです。

新卒採用は、ポテンシャルを秘めたハイスペック人材を、手間ひまかけて育成する前提で採用します。

しかし、中途採用はそうではありません。

「すぐに一人前の活躍をしてくれる人材がほしい」のです。

そのため、転職活動では「いつか伸びるかも」というポテンシャルより、「すぐ活躍できそう」という再現性こそが、採用担当者に刺さるアピールポイントになります。

サラタメ

ここは新卒の就活とは異なるポイントです!

なぜ「継続性」?

人を採用するには大量のお金がかかります。

中途採用では、一人当たり100万円以上かかることも、珍しくありません。

そんな大きな費用がかかる中で、採用した人がすぐ辞めてしまうと、企業にとって大きな損失です。

採用担当者としても、社内でマイナス評価となってしまいます。

そのため、非常に注意深く「継続性」について見ています。

サラタメ

この点も、新卒就活時と異なるので、かなり入念なケアが必要です。

転職活動をしていること自体が「継続性」を疑われる要因

そもそも転職活動をしていること自体、「継続性」を疑われる要因の一つです。

たとえあなたが、

求職者

私は一社でずっと添いとげるタイプの人間です。

とアピールしたところで、

でも、今あなた、転職活動してるよね……?

採用担当者

と疑われてしまうわけです。

採用側は「なぜ、今いる会社は続けられないのに、うちの会社だと働き続けられるのか?」について、しつこく確認してきます。

それに対して明確な答えを用意できていないと、内定獲得は難しいです。

【サラタメ的まとめ】「再現性」と「継続性」の2点を意識しよう

結論
  • 採用側は「再現性」と「継続性」の2点を見ている
  • 「再現性」を見ている理由は、即戦力を求めているから
  • 「継続性」を見ている理由は、採用コストをムダにしたくないから

「じゃあ、どのように再現性と継続性はアピールすればいいのか」と思われるかも知れません。

それはまた別記事で解説します。

自分でも「再現性」と「継続性」を意識しつつ、何を、どのように採用担当者に伝えればいいのか、ぜひ考えてみてください。




最後に…

私が実際に使ってみて「これはオススメできる!」と思った転職支援サービスをまとめた記事貼っておきます。 【転職エージェント選びはこれで完璧】サラタメ厳選のおすすめ転職エージェント&転職サイト・口コミサイト6つ ↓結論これです。※すべて無料
結論
■転職エージェント
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
■転職サイト
リクナビネクスト
ビズリーチ
■クチコミサイト
openwork
ではまたお会いしましょう~